組織や労務のお悩みなら 松浦綜合法律事務

03-4400-2845
受付時間
平日9:00 ~ 18:00
電話 お問い合わせ

サービス案内

  1. HOME
  2. サービス案内

単発コンサルティングオンライン or 対面

経営者様の身近な相談相手として
ご活用ください

会社が直面している法的課題に対処するだけでなく、問題が起きた根本原因を分析し再発防止に繋げます。

費用:33,000円(税込) / 1時間

こんな経営者様に最適
  • 社内の人事について気軽に相談できる場が少ない。
  • 顧問契約ではなく、不安なことがある時だけ相談したい。
解決する課題
  • 採用した人材が定着しない
  • 離職率が高いが理由がわからない
  • 問題社員の扱いに悩んでいる
  • 社内でハラスメント事案が発生した
  • 部下のモチベーションがあがらない
  • 組織にまとまりがない
サービス内容
会社が直面している法的課題(解雇・残業代請求・横領・ハラスメント・情報持ち出し等)に対処するだけでなく、問題が起きた根本原因を人間心理に基づいて分析、再発防止に繋げます。

顧問契約

継続的な相談により長期的な改善を
目指します

費用:110,000円(税込) / 月 
(契約期間:3ヶ月~)

サービス内容
  • 毎月1回の定期面談
  • 人事労務以外のご相談も可能です。
  • 必要に応じて役員、社員等へヒアリング
  • 当方からの報告書・改善提案書の策定 など

解決する課題

社員のモチベーション向上
社員のモチベーションが低くなっている原因を調査し改善へと導きます。組織や運営方法、上司と部下の関係性やコミュニケーション上の問題点等を洗い出し、改善に繋がるご提案をいたします。
離職率や人手不足の改善
社員が定着しない理由を探り、根本的な改善を目指します。人事制度や評価制度に理由がある場合には、労働法に適合する範囲内で新たな人事制度策定や導入を支援いたします。
不正や問題社員への対応
スタッフが組織に与えている影響の度合い等を多角的に検討。不正が強く懸念される事案については、内密に調査を実施。事案によっては、退職勧奨などを含めた法的対応まで一貫して行います。
社員や役員の対立・問題改善
社員からの残業代請求や苦情申し立て等への対応、社内派閥の対立による組織分断、役員間の対立による会社乗っ取りの懸念など、緊急性の高い問題に対して、労働法だけでなく会社法など様々な法律知識を駆使して、問題改善を支援します。

具体的なご相談例

試用期間で契約終了にしたいスタッフとのトラブル回避

試用期間の勤務態度を見て、試用期間が終わる少し前に本採用は見送りたいと伝えたところ、試用期間でも勤務日数が14日を超えた場合は、少なくとも30日前に解雇予告しないと不当解雇になると言われ揉めてしまった。

【ご対応内容】
雇用契約書を交わしていなかったため、試用期間中は業務委託契約にするか、30日分(解雇予告日によって変動)の平均賃金を解雇予告手当として支払って対応できること等をご提案。
穏便に解決しましたが、それでも揉めそうな時は更にサポートいたします。

組織改善プロジェクト

研修の実施や内部調査等、より深く貴社に関わって組織改善をサポート 費用:工数に応じてお見積り

解決する課題
  • 人事制度を変更したい
  • 働き方改革により、多様な人材が活躍できる組織を作りたい
  • 女性社員の定着率を高めたい
  • 社内で不正やハラスメントが起こっている可能性があるため、内密に調査をしたい
サービス内容
  • 従業員や役職者、役員へのヒアリング
  • 報告書作成や研修実施等により、会社内部に入り込んで問題点の洗い出しや調査、改善提案を行います。

お気軽に
お問い合わせ・ご相談ください

03-4400-2845
受付時間
平日9:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日
お問い合わせ