よくあるご質問

よくあるご質問とその回答をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

ご相談について

相談時に何を持っていけばいいですか?

関係する書類一式(裁判所や相手方から受け取った書類など)をお持ちください。

すぐに弁護士に手続を依頼される可能性がある場合には、印鑑(シャチハタ以外)、本人確認書類(免許証、保険証等)も念のためご持参ください。

なお、相談にお越しになったからといって、弁護士との契約を無理にすすめることはございませんので、どうぞご安心くださいませ。

 

相談料はいくらですか?

弁護士に依頼するか検討するためのご相談でしたら、初回30分無料としております

【個人のお客様】

初回無料相談は、弁護士に手続をご依頼する予定のご相談が対象となります。

「自分で手続をしたいので、法的見解や手続方法だけ無料で教えてほしい」というご相談には大変恐縮でございますが対応致しておりません。そのようなご希望がある場合には、市区町村や弁護士会が開催している無料相談を利用いただくことをおすすめします。

なお、弁護士に依頼するつもりで無料相談にお越しになったものの、最終的に当事務所にご依頼されなかった、というケースは全く問題ございません。無理にご依頼を勧めることもございません。

【事業者様】

顧問契約等をご検討いただいている事業者様につきましては、無料で当事務所のサービスについてご説明させていただきます。

事業者様の場合には、弁護士に手続をご依頼されない相談のみでの利用も可能です。その場合の相談料は、1時間あたり3万円(税別)となります。

匿名での相談は可能ですか?

匿名での相談はお受けしておりません

弁護士は弁護士職務基本規程において利益相反となる相談を受けることができないこととされています。

このため、ご相談いただく前にご相談者様と利害が対立する方からの相談を受けたことがないかを確認する必要がありますので、

その代わり、弁護士には守秘義務がありますので、ご依頼者様の個人情報やご相談いただいた事実が漏洩することはございません。ご協力くださいますようお願いいたいします。

電話やメールでの相談は可能ですか?

原則として、事務所での対面相談となります

電話やメールですと、込み入った話をすることやご本人様確認が困難であることから、基本的には事務所にお越しいただき対面でご相談をお伺いしております。

ただし、体調のご不安や高齢の方などご事情がある場合には、できるだけご負担をおかけしない相談方法を個別に提案いたしますので、一度お問い合わせくださいませ。

子連れで相談はできますか?

お子様連れやベビーカーでのご来所も可能です

当事務所の入り口は建物1階にございますので、ベビーカーでも階段を使わずご来所いただけます。

なお、お子様の年齢や相談内容によってお子様の同席が望ましくない場合があろうかと思いますので、ご相談者様ご本人で是非を判断ください。

そのような相談内容である場合には、弁護士の方でも配慮してお話させていただきます。

親や知人が代理で相談することができますか?

代理でのご相談も可能です

ただし、正式に弁護士に手続をご依頼いただく場合には、原則としてご本人からの依頼の意思を確認する必要があります。

病気・療養などでご本人が面談に来られない場合にはご相談ください。

弁護士への依頼について

弁護士費用はいつ支払えばいいですか?

ご契約後1週間以内にお支払いください

弁護士に事件処理をご依頼いただく場合の弁護士費用は、ご契約から1週間以内にお振込みをお願いいたします。

お急ぎの場合など、相談の際に現金でお持ちいただく場合には事前にご連絡を頂戴できれば助かります。

法律相談料は、ご相談の際に現金でお支払いをお願いいたします。なお、弁護士にご依頼になるために相談にお越しになる場合には法律相談料はいただいておりません。

弁護士に依頼したい場合はどうすればいいですか?

まず相談の予約をお取りください

弁護士への依頼を予定している場合には、まず相談のご予約をお願いいたします。その際、以下の事項をお知らせください。

  • 氏名
  • 連絡先
  • 面談希望の日時
  • 相談内容の概要(相続か離婚か、など簡単な内容)

お電話の場合には、受付担当者から上記事項をお伺いさせていただき、ご相談の流れなどについて案内させていただきます。その後、担当弁護士から折り返しの連絡をさせていただき、面談日時が確定となります。

弁護士への依頼後に事務所で相談する場合は、相談料がかかりますか?

ご契約後の相談は依頼の範囲であれば無料です

弁護士への依頼後(契約書の作成後)に、ご依頼いただいた事件に関して事務所で相談される場合、別途相談料はかかりません。

弁護士に依頼した後は、どのように手続が進められますか?

進捗は随時報告いたします

当事務所において着手金の入金を確認しましたら、事前にご依頼者様と打ち合わせた方針にしたがって弁護士が事件処理に着手します。内容証明郵便の作成・送付や関係機関に対する書類の請求などが最初の業務になることが通常です。

相手方に送る書面は弁護士が案文を作成後、ご依頼者様に確認いただいてから相手へ送付します。このほか、相手から弁護士に連絡が入った際には随時ご依頼者様に報告し、必要に応じて方針を相談の上で対応をしていきます。

ご依頼当初は、週1〜3回程度のメールや電話のやりとりをさせていただくケースが多いです。また、必要に応じて事務所にお越しいただきご依頼者様と戦略を検討することもあります。

事件処理が進んだ後も、最低でも月1回は何らかのご連絡をさせていただくようにしております(ご依頼者様との間で事件を寝かせておく方針となった場合をのぞきます)。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

03-4400-2845

・ご相談予約の場合は、その旨を受付にお伝え下さい。
・メールフォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/12/28
事務所を港区北青山に移転しました
2021/2/25
提携ご希望の事業者様は問合せフォームからご連絡ください

松浦綜合法律事務所

住所

〒107-0061
東京都港区北青山2丁目12-8 BIZ SMART青山1階

アクセス

東京メトロ銀座線・外苑前駅(3番出口)から徒歩2分

※駐車場:敷地内にコインパーキング(マストパーク北青山2丁目)あり

受付時間

平日 9:00~18:00
※夏季休暇、年末年始をのぞく

定休日

土曜・日曜・祝日