IT企業・不動産オーナー様をサポート 松浦綜合法律事務

弁護士紹介

  1. HOME
  2. 弁護士紹介

代表弁護士松浦 絢子

略歴
2006年
京都大学法学部卒業
2006年〜
IT系法律事務所に勤務
2012年
一橋大学法科大学院卒業、司法試験合格
2013年
さいたま地方裁判所にて司法修習(第66期)
2014年
弁護士登録、埼玉県内法律事務所で勤務
2014年〜
株式会社東栄住宅 企業内弁護士
2017年〜
三井不動産投資顧問株式会社 企業内弁護士
2020年6月
松浦綜合法律事務所 開設
所属等
  • 東京弁護士会(登録番号49705)
  • 東京地方裁判所借地非訟事件鑑定委員(2021年1月~現在)
著書等
  • 月刊 税務QA(税務研究会)連載「相続前にチェックしておきたい近隣とのトラブルの法務と対応」
  • 月刊 税務QA(税務研究会)連載「賃貸不動産オーナーのための「トラブル解決対応」    ほか多数
保有資格
弁護士・宅地建物取引士など

私は法律事務所や企業内での勤務を経て、2020年に事務所を開設致しました。その後、2022年には、地元にほど近い石神井公園に事務所を移転いたしました。もっとも、地元練馬に限らず、全国各地からご相談をいただいております。

当事務所ではこれまで、弁護士松浦が不動産会社に在籍していた経験をもとに不動産関連のご相談に多く対応してまいりました。不動産関係のご相談の多くは、地主様や賃貸不動産オーナー様からのものです。

賃借人とのトラブルや賃料滞納、サブリースなどご相談内容は多岐にわたります。誰に相談すればいいかわからずお困りの場合には、ぜひ当事務所にお問い合わせください。

このほか、これまで複数の事業会社の法務部門での執務経験や社外役員としての経験、企業の不祥事発生時の第三者委員会のお手伝いなどの経験をもとに、事業者様から日常的な相談をお受けする「企業法務」についても積極的に取り組んでおります。

弁護士に相談するのは、まだまだ敷居が高いと思う方も多いかと思います。どんなお悩みもまずはご相談ください。

弁護士内藤 幸徳

略歴
2007年
早稲田大学政治経済学部 入学
2009年
英国国立ウェールズ大学バンガー校 交換留学
2012年
早稲田大学政治経済学部 卒業
2014年
早稲田大学法務研究科 修了
2015年
東京弁護士会 登録
2016年
司法試験合格
2016〜2022年
都内法律事務所で勤務
2022年9月
松浦綜合法律事務所に参画
所属等
  • 東京弁護士会 高齢者・障害者の権利に関する特別委員会
  • 同委員会 成年後見部会 部会長(令和2年度)
  • 江東区社会福祉協議会専門相談会相談員
  • 葛飾区社会福祉協議会終活相談会相談員
著書等
  • 「高齢者の権利擁護―制度と契約の実務―」(第一法規株式会社) 
  • 「ヘルスケア&ファイナンス」「成年後見制度と医療同意権」 2018年4月・5月号
  • 「家事事件リカレント講座 離婚と子の監護紛争の実務」(日本加除出版)
保有資格
弁護士・介護福祉経営士

私の強みは、家族に関する家事事件と企業に関する企業法務と全く異なる分野においてそれぞれ高い専門性を有している点にあります。
家事事件に関しては、自ら祖母の介護を行い、また、社会福祉経営士の資格を活かし、高齢者の方に関する法律問題を専門的に取り扱っています。

企業法務の分野については、これまで100社程度の企業様の顧問対応を行い、契約書作成やビジネススキームのご提案などをさせていただきました。
特に労務問題については、技能実習を含む外国人労務分野にも対応できる点が強みです。

お気軽に
お問い合わせ・ご相談ください

03-4400-2845
受付時間
平日9:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日
お問い合わせ